読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的宗教・神話(一部)入門書(じゃない)読書録メモ(+おすすめ図書紹介的な何か)

昨年はよく神話や宗教に関する本を読んでいたのでそれを少しまとめておこうと。主に近所の図書館にあったもの中心。一言くらい感想付けるといいのかもしれないけど、自分、口下手ですから。不器用ですから。J( 'ー`)し< たかしごめんねAmazonへのリンクばっかりで。

キリスト教

というより聖書について。聖書については軽くでもいいから内容を把握しておくといろいろ面白い。いろんなモノの元ネタが分かったり。

17歳からの聖書の読み方

17歳からの聖書の読み方

100分聖書

100分聖書

ダンテの神曲について。神曲キリスト教文学で、キリスト教の天国とか地獄とかのイメージが分かるかも。聖☆おにいさん曰く『地球の歩き方』ならぬ『天界のあるきかた』。竜騎士07さんの『うみねこく頃に』にも影響を与えてるよ。多分ベアトリーチェさんの名前の由来。バァァトラァァ。ちなみに神曲ではムハンマド☓☓☓(マウスオーバーでネタバレ)にされているためイスラーム世界では禁書扱いらしい。
やさしいダンテ「神曲」

やさしいダンテ「神曲」

ギリシャ神話

ギリシャ神話も知っとくといろいろ面白い。ゼウスが絶倫。
1冊目はまたしてもさきの神曲のと同じく阿刀田高先生。この方の文章はちょっと好き嫌いが分かれるかも。

ギリシア神話を知っていますか (新潮文庫)

ギリシア神話を知っていますか (新潮文庫)

抄訳・ギリシア神話 (PHP新書)

抄訳・ギリシア神話 (PHP新書)

北欧神話

子供向けだけど分かりやすい。いや、子供向けだから分かりやすいのか。子供向けが嫌って人は『エッダ』(http://www.amazon.co.jp/dp/4103137010/)の「ギュルヴィたぶらかし」の部分を読むといいかもよ。

北欧神話 (岩波少年文庫)

北欧神話 (岩波少年文庫)

アーサー王伝説

アーサー王が主人公と見せかけランスロット無双。ランスロットさんのドロドロラブストーリー。コードギアスのナイトメアの機名の由来もコレの円卓の騎士か。
アーサー王の死』(アーサー王の死 - Wikipedia)は15世紀後半にウェールズ人の騎士によって書かれた作品。下のは『トリスタンとイゾルデ』や聖杯伝説は割愛されているとか。

アーサー王の死 (ちくま文庫―中世文学集)

アーサー王の死 (ちくま文庫―中世文学集)

  • 作者: トマス・マロリー,William Caxton,ウィリアム・キャクストン,厨川圭子,厨川文夫
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1986/09
  • メディア: 文庫
  • 購入: 2人 クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (27件) を見る

ユダヤ教

ちょっと私には難しかったけど

ユダヤ教 (シリーズ世界の宗教)

ユダヤ教 (シリーズ世界の宗教)

イスラーム

前者はここ最近のイスラム情勢についても書かれている

図解 これだけは知っておきたいコーラン入門

図解 これだけは知っておきたいコーラン入門

インド神話

図書館に本があんまりなかったので読んだのはコレくらい

爆笑インド神話 (歴史人物笑史)

爆笑インド神話 (歴史人物笑史)

仏教

仏教の哲学的側面?教義的なもの?について。内容はかなり本格的だが分かりやすいと思う。良書

お彼岸の茄子とかきゅうりの由来みたくもっと身近な風習について知りたい方はこちら
知識ゼロからの仏教入門 (幻冬舎実用書 芽がでるシリーズ)

知識ゼロからの仏教入門 (幻冬舎実用書 芽がでるシリーズ)

日本神話・神道

ようやく日本の番だ。
まず古事記について。日本神話はアマテラスとかスサノオとかイザナミイザナギとかね。東方Projectとか好きな人は読んでみると面白いかもね。

古事記 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

古事記 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

神道について
日本人のための神道入門 (宝島社新書 260)

日本人のための神道入門 (宝島社新書 260)

アイヌ神話

アイヌ神謡集 (岩波文庫)

アイヌ神謡集 (岩波文庫)

沖縄の神話については入門書っぽいのが無かったので『おもろさうし』(おもろさうし - Wikipedia)(http://www.amazon.co.jp/dp/4002603342/)に挑んでみたが撃沈した。

世界の神話全般

アステカ神話や中国の神話、韓国の神話などについても触れられていた記憶が

世界の神話がわかる―「民族の聖なる神と人の物語」を探究する! (知の探究シリーズ)

世界の神話がわかる―「民族の聖なる神と人の物語」を探究する! (知の探究シリーズ)

日本の新宗教について

目次曰く

はじめに
天理教
大本
生長の家
天照皇大神宮教と璽宇
立正佼成会霊友会
創価学会
世界救世教神慈秀明会と真光系教団
PL教団
真如苑
GLA(ジー・エル・エー総合本部)
おわりに

http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4344980603/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=46539

この10(+α)個の新宗教についてだとか。

日本の10大新宗教 (幻冬舎新書)

日本の10大新宗教 (幻冬舎新書)


こっからはちょっと変わった本を

ヒャッハー!

完全教祖マニュアル (ちくま新書)

完全教祖マニュアル (ちくま新書)

萌えって重要だよね

侮るなかれ実はジャンルが多岐にわたって紹介されている。巻頭に「神話解説篇」なるものまでついててアーサー王伝説ケルト神話、ギリシア神話北欧神話、英仏騎士伝、キリスト教メソポタミア神話、アステカ神話ヒンドゥー神話(上記のインド神話)、中国の神話、アイヌ伝承及び日本の神話、そのそれぞれについて軽く説明されている。というよりこのリストの中で私が最初に読んだのはコレ。

萌え萌え幻想武器事典

萌え萌え幻想武器事典


儒教道教ヒンドゥー教とキリスト教あたりが薄いけどこんな感じ。
誤解を恐れず言うと神話の類なんてぶっちゃけセックス!!!!アァァァァアンドォ!!!!バトォォォオル!!!こんな感じ
ついでに自分が昔ツイートしたものにこんなのを発見したので面白いので載せておく

あとこんなスレもあったようだ。ワロタwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/2196552.html

当ブログに於いて、私tasutenによって創作されたことが自明である著作物に対しては、別途明示のある場合を除き全てCC0が適用されます。